profile of 3D-Studio E-Factory


3D-Studio E-Factory

沿革

1988年 手描きによる建築パース制作工房としてスタート。
1993年 Mac導入、1995年より業務内容をCGに限定し現在に至る。  

所在地/〒197-0823 東京都 あきる野市 野辺 237-1-101
代表/榎本 嘉輝

e-mail :e-f@din.or.jp

業務内容

建築を主体とした広告関連、印刷媒体用3DCG制作がメイン。 プレゼンテーション、広告等においてのシミュレートアニメーション、360VR、HDRI用360パノラマ画像撮影、 VP用のCG動画素材制作、映画、TVCM等、映像のCGデジタルエフェクト及び3次元モデル、 テクスチャ等のデータ制作。 2000年ゴジラvsメガギラスにデジタルエフェクトで参加、 2002年スパイ・ゾルゲにCGで参加、2003年シオノギ製薬セデス錠TVCM背景CG、野村不動産PROUDシリーズTVCM背景CG、2005年全労済TVCM背景CG、2015年公開の実写版「進撃の巨人」前後編「ギャラクシー街道」「グラスホッパー」「杉原千畝」に3DCGで参加、「ジョーカーゲーム」のプリビズ用モデル制作、2014年12月より週間ビックコミックスピリッツで連載の山本英夫「HIKARI-MAN」の背景CGを担当ー継続中、2015年より公開の劇場3部作「亜人」2016年放映の「亜人」TVアニメシリーズの背景セットデザインを担当。2016年7月公開の「シン•ゴジラ」に3DCGで参加。 Maya,3ds-Max等各種3Dアプリケーションに対応したモデルデー タ制作、Maya、3ds-Maxの建築背景制作、シーンデータ設定。 図面が無くても写真、 スケッチ、 絵コンテ等からでも制作可能です。制作時間、 価格は事例によって異なりますので、メールにて問い合わせて下さい。また、映画、TVCM、ゲーム等、業種問わず、コラボレーション作業も請け負います。

2010年の7月より、造形の修行を始めました。粘土をこね、人物やキャラクター、動物のフィギアを製作しています。今後は原型製作も行い、仮想のCGとは違った、リアル(現実)の造形物製作も行ってゆきたいと考えています。