Studio_Ghibli of 3D-Studio E-Factory


スタジオジブリ訪問レポート注意*ジブリは一般見学を受け付けていません)

1999年7月9日、スタジオジブリ見学に行ってきました。

前回、もののけ姫公開後につづき、2度目の訪問になります。今回はナウシカ/ラピュタ/魔女の宅急便等で背景画を担当された、アニメーション美術の木下さんにも同行していただけてたいへん充実した訪問になりました。

gib01.jpg宮崎監督のアトリエ、通称ブタ屋。宮崎氏の館、通称ブタ家の外観。関係者でも気軽に入ることができない聖域に無謀にもアポ無しで潜入!(ウソ!)



gib02.jpg2001年完成予定 ジブリ美術館の打ち合わせでたいへん忙しそうな宮崎氏。



gib03.jpg美術館の模型を見ながら、試行錯誤。この後、宮崎監督へ直接土産を手渡し、挨拶させていただきました。



gib04.jpg宮崎氏の仕事部屋です。テーブルの上には宮崎さんのお弁当箱が!



gib05.jpg山田くんで美術監督を務めた田中 直哉氏の説明に聞き入る西岡くん。田中氏は私の高校時代の同級生です。スタジオジブリを見学できるのも田中氏のおかげです。



gib06.jpgアトリエ入り口にあるポルコの飛行艇。ミュージアムモデルのデカイやつです。



gib07.jpg完成したばかりのジブリ別館地下映写室にて。設備に関していろいろと説明を受けました。


gib08.jpg


gib09.jpg


gib10.jpgすばらしい設備の揃ったミニシアターです。イスの座りごこちも最高!



gib11.jpgジブリ本館のエントランスを入るとそこにはトトロが。馬鹿は加藤 登紀子さんの直筆です。



gib12.jpg屋上庭園にて。実物大トリケラトプスの骨格モデルに興味しんしんの西岡くん。



gib13.jpg


gib15.jpgたのしい語らいに満足そうな西岡くん。ちょっとエラそう。



gib14.jpg最上階にて武蔵野の風景について熱弁をふるう田中美術監督。



gib17.jpgこんなところにエバのミサトと綾波 レイがあっ!実はジブリとガイナックスは関係が深かったりする。



gib16.jpg田中氏の仕事机。赤マルは私が出したCGのハガキ!日テレで放映されたとなりの山田くんスペシャルで映ったかも?



gib18.jpg2階吹き抜けまでそびえる、巨大なデジタルカメラ。



gib19.jpg丁寧に説明してくれる田中氏。



gib20.jpgCG部で山田くんで実際に使用された町並みのモデルデータを開いてもらい解説を聞く。



gib21.jpgデジタル合成前の映像や、合成後、レアなプロトタイプの映像等などさまざまな映像を実際に見ながらの完璧な説明を受けること2時間半!!!



gib22.jpg


gib23.jpg質問等を交えながらのディスカッションを展開!充実した時間。

今回の訪問では、半日かけて、じっくりと見学させていただきました。貴重な時間をありがとうございました。多謝!!


2001年完成予定のジブリ美術館では、宮崎氏の新作短編映画(美術館専用)が上映されます。見学に行った時、すでに制作の準備がはじまっていました。

IMGP1055.jpg

今から11年も前になる古いレポートですが、現在はセキュリティが厳しくなって見学の敷居が高くなってしまったジブリの貴重なレポートかもしれません。このレポート以降も何度か訪問させてもらっていますが、スタジオの別館も何棟か増え、設備も作業内容もかなり変わってきています。ジブリの作業がアナログからデジタル(現在でもアナログ作業が多々ありますが)へ変わって行く過程を現場で見てこれたのは貴重な体験だと思っています。残念ながら、新しいレポートの掲載は、諸々の事情でできません。